「毒婦 プワゾン・ボディ」

Poison body(1995 セイヨー)

脚本:小中千昭
撮影:志賀葉一

出演:真弓倫子 大杉漣 田口トモロヲ エド山口

「凌辱シーンさえあればあとは自由」というオーダーに対して、小中千昭のオリジナルシナリオ「殺欲異常」で応えたSM系サイコサスペンス。美人写真家・弥勒由宇華(真弓倫子)は、男を誘惑しては惨殺するシリアルキラーだった。殺人シーンを盗撮盗撮した少年は由宇華の妖しい魅力に囚われていく。一方、小説家・曽我部は由宇華の正体に気付き、罠を仕掛ける。
食欲や性欲のように殺欲というのが人間は持っているのかを問う。
僕にとっては最後の16mmフィルム撮影によるオリジナル・ビデオ。全編手持ちで撮影。