「星空のむこうの国」

Somewhere over stars(1986 文芸坐+パラレルワールド)

脚本:小林弘利 
企画:一瀬隆重 
撮影:瓜生敏彦 
音楽:木住野桂子 村井俊夫 
原案・編集:小中和哉

出演:有森也実 神田裕司 関顕嗣

NHK少年ドラマシリーズとリチャード・マチスンの「ある日どこかで」にオマージュを捧げたSFラブストーリー。製作費の半額を池袋の名画座・文芸坐が出資、半額を自己資金で製作。文芸坐ル・ピリエの正月映画として公開、ヒットを記録。その後で主演の有森也実が山田洋次監督の松竹映画「キネマの天地」に抜擢された関係で松竹配給で松竹シネサロンなどで公開された。