「ケータイ捜査官7」

K-tai Investigator 7(2008 テレビ東京+OLM+プロダクションIG)

総監督:三池崇史
CG:OLMデジタル

出演:窪田正孝 伊藤裕子 松田悟志 三津谷葉子

携帯電話が変形してロボットになるという荒唐無稽なアイディアでありながら、人口知能の進化やネットワーク社会の危険性にも踏み込んだSFでもあった。総監督の三池さんは、「大人が本気で遊んだ番組」と言っていた。金子修介、押井守といったゲスト監督以外のレギュラー監督陣は僕以外すべて三池組。僕は10、11、16、25、33、34話を監督。