「未知への旅」

The journey to unknown(1990 テレビ朝日+テレビマンユニオン)

出演・A・C・クラーク いとうせいこう 桐島カレン

五夜連続で放送された大型科学番組。僕は全話の特撮演出と第四話「機械」の演出を手掛けた。世界の最新の科学技術をいとうせいこうと桐島カレンがレポートし、A・C・クラークがコメントするという趣向。巨大なモノリスが新宿の高層ビル街に立つ場面やクラークの小説「宇宙のランデブー」に出てくるスペースコロニーを映像化。クラークが小説版「2001年宇宙の旅」を朗読する場面に映画版のスターゲート・コリドーのシーンを当てて、難解な映画の解説をしたシーンは必見。