「フォト・アニメーション:ワン・プラス・ワン」

1+1(1989 徳間書店)

脚本・レイアウト:小中和哉
撮影:古沢びんぶん

出演:浅倉亜季 山本昌之 佐野泉 若尾一夫 郷田ほづみ

月刊アニメージュで連載したフォト・アニメーション。要するに写真で構成したマンガ。普通にマンガ形式で絵コンテを描いて、その通りにスチール撮影した。「四月怪談」を気に入ってくれた鈴木敏夫編集長の発案でこの形式が生まれた。ミスマガジンの浅倉亜季が主人公とそのドッペルゲンガーを一人二役で演じた内面ファンタジー。単行本化された際には、大島弓子さんが表紙を描いてくださった。